SaaS型にする

ECサイトECサイトの費用を抑える方法にはいくつかあるのですが、SaaS型のECサイト構築サービスを利用するという方法もあります。SaaS型と言われても、何のことだかわからないという人もいるでしょうが、簡単に言えば必要なサービスのみを使用することです。一般的なサービスの場合には、作ったECサイトは自社保有という形になります。また、初期投資に莫大な費用を投じなければいけなくなるケースが多いと言えるでしょう。

そしてランニング費用もかなり高くなってしまいます。構築期間もある程度長くなってしまうので、比較的デメリットもたくさん存在しているのです。それに対してSaaS型のECサイト構築サービスを利用した場合には、資産として自社が保有するのではなく、サービスを利用する形になります。よって初期費用は基本的に無料です。

簡単に言えばホームページスペースを利用するような感じだと思えばよいでしょう。ランニング費用も使用した分だけ支払うようになるので、たくさん利用すればその分お金がかかりますが、あまり利用しなければかなり安い料金で済みます。構築機関も1ヵ月前後となっているので、一般的なサービスに比べて短くなっているのです。このようにSaaS型にすることで、かなり費用の節約ができるようになります。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket